吉村化成の取り組み | Our Business

超高耐熱の追究 | High Heat Resistant - C-PET高耐熱容器・耐熱ポリ乳酸(PLA)容器

  • 透明耐熱の追求 | Transparency
  • 超高耐熱の追究 | High Heat Resistant
  • 機能への挑戦 | Function
  • 形状へのこだわり | Configuration
  • 安心と環境への取り組み | Safety and Ecology
High Head Resistant - 220℃に耐えうる性能が新たなニーズを生み出す

少子高齢化や家庭の多様化という時代を反映し、味にこだわる人たちが増えています。
現在個食化という言葉があるように、好きなときに好きなぶんだけ温めて食べたい、または、宅配サービスを使う人の中にはお皿を洗うのが手間なのでレンジでチンして容器は捨てるだけがいい、このような傾向が増えてきています。
このような傾向は年々高まってきていますが、一方で共通して言えるのが”本物志向”の追及です。
弊社のCPET高耐熱容器は高い耐熱性(220℃)を誇り、高温で調理することによる本来の味を追求出来る食材を調理することが可能となるのみならず、高温調理が可能となることによる製造時間の短縮による生産コスト削減に繋げることも可能にしました。

Heat Set(ヒートセット=熱固定)成型法による:C-PET高耐熱容器

220℃耐熱、レトルト殺菌、オーブン加熱、レンジ対応可能です。

C-PET高耐熱容器 1 例)茶碗蒸し・グラタン・チョコレートケーキ

C-PET高耐熱容器 2

耐熱ポリ乳酸(PLA)容器

従来、ポリ乳酸シートの耐熱性は60℃以下と低いのですが、吉村化成の独自のシステムにより、140℃耐熱、レンジ対応を可能としました。

耐熱ポリ乳酸(PLA)容器 1

耐熱ポリ乳酸(PLA)容器 2 オイルパステスト結果

Contact | お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

TEL. 0745-77-2838

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム